世田谷みやげ2018

AREA4 砧地域

世田谷まちあるき 季節を感じる成城の風物詩 桜といちょうの並木

「成城学園前駅」の北側、成城6丁目から7丁目にかけて続く桜といちょう並木の樹木は、昭和初期に成城学園の学童も参加して植樹されたと言われています。
春になるとソメイヨシノやオオシマザクラの桜色が、秋は紅葉のいちょう並木の黄金色が、成城の街並みを鮮やかに彩ります。
季節によって豊かに表情を変える並木道の風景は、地域に暮らす人にはもちろんのこと、訪れる人にも愛される、成城の風物詩となっています。 世田谷区成城6 ・7 丁目周辺 小田急小田原線 成城学園前駅 徒歩5分

春の桜並木 秋のいちょう並木


2017 NEW ENTRY 世田谷みやげの新しい仲間たち