文化・芸術支援クラウドファンディングプロジェクト

NEW 2020.09.15 update

新型コロナウイルス感染症の拡大により、世田谷区内の劇場や映画館、そしてそこで活動するアーティスト、カメラマン、劇団・俳優、音楽家など、多くの芸術や文化に関わる方々に影響が出ています。
世田谷区および公益財団法人世田谷区産業振興公社は、区民の皆さまの生活に彩りをもたらす文化・芸術を支えるとともに、まちの賑わいを取り戻すため、クラウドファンディングを活用した、応援プロジェクトを実施します。クラウドファンディングプラットフォーム「MOTION GALLERY」内に、特設応援ページ(パートナーページ)を作成し、文化・芸術にたずさわる皆さまを支援します。皆さまと一緒に、世田谷の文化・芸術の灯を守り、この先も紡いでいければと思います。ご支援、どうぞよろしくお願いします!

partner.jpg

【プロジェクト その1】
~せたがや舞台芸術応援クラウドファンディングプロジェクト~

ご寄附いただいた資金は、賛同する劇場及び劇場経由でとても困難な状況で苦労されている劇団、劇団員へ届きます。

せたがや舞台芸術応援クラウドファンディングプロジェクトjpg.jpg
(左)撮影:細野晋司(右)キービジュアル制作:秋澤デザイン室

劇場及び劇団関係の応援者の方からのメッセージも続々と届いており、プロジェクトページ内に掲載しています。リターン等詳しい内容や応援をご検討いただける方は、上記リンク先「MOTION GALLERY」の特設ページをご覧ください。

◆このプロジェクトに賛同する劇場

・APOCシアター(https://www.apoc-theater.com/apoc-theater.net
・駅前劇場(http://www.honda-geki.com/
・OFF・OFFシアター(http://www.honda-geki.com/
・「劇」小劇場(http://www.honda-geki.com/
・ザ・スズナリ(http://www.honda-geki.com/
・シアター711(http://www.honda-geki.com/
・小劇場 B1(http://www.honda-geki.com/
・小劇場 楽園(http://www.honda-geki.com/
・本多劇場(http://www.honda-geki.com/
                              (五十音順)

◆寄附の流れ

皆様よりいただいた寄附金は、その100%を、本プロジェクトに賛同いただく劇場を通じて、劇団、劇団員へ届きます。賛同いただく劇場を利用して、11月3日~1月末までに公演を行う劇団、劇団員の方を対象に支援します。

フロー図.jpg

※これに伴う手数料等については、世田谷区産業振興公社にて負担いたします。

◆スケジュール(予定)
2020年9月15日(火)~11月16日(月)
  クラウドファンディング受付期間
2020年12月中旬~
 寄附者に寄附返礼品(リターン)を発送開始

◆発起人
・世田谷区(https://www.city.setagaya.lg.jp/)
・世田谷パブリックシアター(公益財団法人せたがや文化財団)(https://setagaya-pt.jp/)(https://www.setagaya-bunka.jp/
・公益財団法人世田谷区産業振興公社(https://www.setagaya-icl.or.jp/)

【プロジェクト その2】

事業者支援型クラウドファンディング

ライブハウスでの演奏活動や文化・芸術に関するグッズの作成・販売など、区民の生活に彩りをもたらす文化・芸術分野の活動・パフォーマンスを支援します。

◆支援内容
文化・芸術等の分野において新たなモノ・サービスの開発などに取り組み、購入型クラウドファンディングを実施する文化・芸術産業事業者を支援します。

・クラウドファンディングプラットフォーム「MOTION GALLERY」内に、世田谷区の特設応援ページを作成し、各プロジェクトをPRします。

・クラウドファンディング実施に係る決済代行手数料等を(公財)世田谷区産業振興公社が支援します(上限額15万円)。

決済代行手数料等が15万円を超える部分については、クラウドファンディング実施事業者の負担となります。
※購入型クラウドファンディング…コレクターが商品の開発などに必要な資金を提供する代わりに、出来上がったモノやサービス等をリターンとして受け取れるという仕組み。

◆募集期間  

(1)事業者募集
2020年9月15日(火)~11月16日(月)

(2)クラウドファンディング実施期間(事業者)
2020年10月1日(木)~2021年1月31日(日)

※ただし、クラウドファンディングそのものの実施期間は最長60日間です
※最長60日間募集する場合は、11月30日までに実施すること

◆募集数   10事業者(先着順)

◆募集要件

(1)区内に事務所または事業所を有する中小事業者であり、以下のいずれかの団体であること。
  ①会社および会社に準ずる営利法人(株式会社、合名会社、合資会社、合同会社、有限会社)
  ②個人事業主
  ③特定非営利活動法人
  ④一般(公益)社団法人
  ⑤一般(公益)財団法人
  ⑥医療法人
  ⑦社会福祉法人
  ⑧学校法人
  ⑨組合(法人格があるものに限る。)

※以下の事業者は補助対象者となりません。
 大企業者(みなし大企業、大企業に関連するフランチャイズチェーン、ナショナルチェーンを含む)、宗教法人、政治団体、風俗営業飲食業(食事の提供を主目的とするものを除く)、風俗関連業(パチンコ業・特殊浴場業等)、法令又は公序良俗に反する者、その他 公社理事長が、不適当と認める者

(2)営業に必要な許可等を取得していること
   興行届、飲食店営業許可届 等

(3)文化・芸術等の分野において新たなサービスなどに取り組み、購入型のクラウドファンディングを実施すること
【例】・ライブハウス等における新たな生活様式に対応した鑑賞体制の構築、新しい演目の制作
   ・新たなイメージを創作するためのイベントの実施
   ・文化・芸術に関する新たなモノの作成・販売 等

(4)本支援事業は、MOTION GALLERYプラットフォームの「New Normalの実現をサポートするAIDファンディング・プログラム」を適用するため、その適用基準を満たすこと。詳細は以下を参照とすること。https://motion-gallery.net/blog/new-normal

※複数で募集する場合は、代表団体が必ず上記条件を満たす事業者であること。

◆応募方法

(1)利用申込書に必要事項を記入の上、必要書類をメール(art-cf@setagaya-icl.or.jp)にて、(公財)世田谷区産業振興公社に提出。
(2)お申込み受付後、応募要件について確認し、その結果と手続きについて申込者へメールにてご連絡いたします。(約1週間程度)
(3)先着順となっていますので、定数に達した場合はお断りする場合があります。
(4)内容につきましては、公社による審査とMOTION GALLERYプラットフォームの審査があり、事業が成立しない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
(5)お申込みから、募集開始まで、約3週間程度要します。

◆必要書類

(1)クラウドファンディング利用申込書 <申込書(word)>   
(2)事業所の所在が分かるもの

  ①個人事業者
   開業等届出書 または確定申告書(直近)
  ➁法人
   履歴事項全部証明書 または 確定申告書(直近)
(3)営業に必要な許可等を取得していることがわかる書類(写し)
   興行場の届出、飲食店営業許可届等

◆注意事項

(1)当該クラウドファンディングは、MOTION GALLERYプラットフォームの利用規約等を遵守していただくことになります。
(2)クラウドファンディングで生じた損害等の補償は、公社及びMOTION GALLERYでは一切いたしませんので、予めご了承ください。

【問い合わせ】
公益財団法人世田谷区産業振興公社 観光課まちなか観光係
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2-16-7 世田谷産業プラザ 4階
電話:03-3411-6715