【世田谷区中小事業者経営改善補助金】10月3日から面談予約を開始します!

NEW 2022.09.07 update

世田谷区経営改善補助金 2次募集 概要

当補助金では、申請希望者の方が中小企業診断士との面談(事前予約制、1時間程度/回、最大3回まで)を通じて、①申請要件を満たしているか、②事業計画や経費は妥当か、③必要な書類が揃っているか 等の確認を得ることが必須となっています。詳細につきましては、あらかじめ当補助金の募集要領を必ずご確認ください。

初回の面談までに、申請について中小企業診断士に無料で相談し、申請予定の新規事業が補助金の要件にあっているか、申請書類の確認や、申請準備の具体的なアドバイスを受けられます。03-3411-6608でご予約ください。

STEP1:申請書類の作成・準備

①上記世田谷区のホームページから各種様式をダウンロードの上、必要事項を記載してください。

②確定決算書、申告書、納税証明書、見積書 等の書類はお手数ですが、全ページをコピーして面談に持参、提出してください。 (詳しくは世田谷区HP 募集要領、7.申請書類 )

※事業計画書の実効性を示すものとして、見積書をいち早く入手してください。

面談を受けていても、最終の見積書が不足していると申請自体ができなくなります。

10月3日(月曜日)・・・面談予約受付開始

STEP2:面談日の予約
世田谷区産業振興公社 経営支援係 03-3411-6608 より面談日をご予約ください。

※予約は電話のみとさせていただきます。

面談予約枠は10/11(火)、13(木)、14日(金)、17日(月)より、1事業者1枠(約1時間)をご予約ください。
※2回目以降のご予約はお越しいただいた際に必要に応じてご案内いたします。
※2回目以降にお越しいただく場合は、原則、初回と同じ曜日・時間帯とさせていだきます。あらかじめご了承ください。

面談日程 
面談曜日 面談1回目 面談2回目 面談3回目 書類提出期限
月曜日 10月17日 10月24日 10月31日 11月11日
火曜日 10月11日 10月25日 11月1日 11月11日
木曜日 10月13日 10月20日 10月27日 11月11日
金曜日 10月14日 10月28日 11月4日 11月11日

面談時間

1時間目  9:20~10:20

2時間目  10:40~11:40

3時間目  13:00~14:00

4時間目  14:20~15:20

5時間目  15:40~16:40


STEP3 面談日に来所/書類持参
産業振興公社(三軒茶屋)にて面談を実施します(約1時間)(必須)
面談当日申請書類をすべてお持ちください。

≪面談日当日の流れ≫
(1) 提出書類を確認いたします。(不足書類があると、申請まで進めません)
※提出書類はあらかじめコピーを取ってお持ちください。
(2) 事業計画書の内容について、担当する中小企業診断士に申請者様ご本人よりご説明いただきます。
事業計画が最大の評価ポイントです。事業計画の実現性/実効性がどの程度見込めるか、どのような効果が期待できるのかなど、簡潔明瞭な事業計画が求められます。
事業計画の資料枚数は別紙を含めて2枚以内で作成してください。

(3) 中小企業診断士から、事業計画について質問や必要に応じてアドバイスをいたします事業計画書のブラッシュアップ、今後の進め方、その他全体を通じてなど   
(4) 申請に進めない場合は、次回予約(原則同じ曜日、同じ診断士が担当、最大3回まで)をお取りします。
            
STEP4 補助金申請
事業計画書が完成し、申請書類がすべて整いましたら、一式をお預かりし、公社で確認後、世田谷区商業課に提出します。
面談時に申請書類が完成していた場合、提出期限以前でも、「申請」として受領することがあります。

STEP5 審 査

世田谷区商業課にて改めて審査を行います。申請したら必ず交付されるということではありません。
※提出後必要に応じて商業課、産業振興公社から電話等でヒアリングをする場合があります。

STEP6 交付決定
商業課より、「交付決定通知」もしくは「不交付決定通知」が送付されます。
「補助金」は採択された事業者に、実績報告書提出後に支給されます。
 事業開始前には支給されません。
採択事業者で希望(申請)する方には、世田谷区融資制度(小口/創業/事業転換多角化の各あっせん制度)の特別枠が利用できるケースもあります。

STEP7 事業実施・・・交付決定後に事業開始。補助対象期間内の最大4か月で、着手から支払いまで完了した経費が対象


STEP8:実施報告・・・事業完了後30日以内に、実績報告書を産業振興公社へ提出


STEP9:検査・補助金確定・・・商業課より、「補助金確定通知」の送付。
検査の結果、減額もしくは不交付の場合もあります。


STEP10:補助金支払・・・商業課より、補助金支払