世田谷みやげ2015

「もらってうれしい世田谷みやげ」をキーワードにかかげスタートした世田谷みやげ。
今回も世田谷を愛するお店の方から、世田谷にゆかりのある自慢の逸品を募集しました。

10周年を迎えて

2006年に誕生した世田谷みやげが、今年で10周年を迎えました。これまで数多くの世田谷にゆかりのある、自慢の逸品を紹介してきましたが、今回は、ついに100品を越える商品が揃い、節目の年らしい百花で彩られています。
これからも、「もらってうれしい世田谷みやげ」のテーマは変わることなく、贈る人にも貰う人にも小さな幸せが訪れる。そんな、地域への愛情と豊かな魅力に満ち溢れた商品を、盛りだくさんでお届けしていきます。
世田谷を添えて、大切な人へ…

10周年をむかえて

SPECIAL CONTENTS

NEW ENTRY 世田谷みやげの新しい仲間たち 世田谷ブランドが光る逸品

REGULAR CONTENTS

梅ヶ丘・下北沢・下高井戸/赤堤、大原、上北沢、北沢、豪徳寺、松原 千歳烏山・八幡山/粕谷、八幡山、南烏山 成城学園・祖師ケ谷大蔵/上祖師谷、喜多見、砧、成城、祖師谷 経堂・千歳船橋/経堂、桜、桜丘、世田谷、船橋、宮坂 駒沢大学・三軒茶屋/三軒茶屋、下馬、太子堂、若林 桜新町・二子玉川・用賀/桜新町、玉川、弦巻、用賀 尾山台・等々力/奥沢、尾山台、上野毛、等々力、深沢

ABOUT SETAGAYA MIYAGE

応募基準

①「世田谷に住んでいてよかった」と世田谷に愛着を持てる、世田谷にゆかりのある自慢できる商品であること。

②主に区内で製造または販売されているもの。区外でも販売されている場合は、本店あるいは主な事業所が区内にあるもの。

※その他それぞれ下記の基準に即したもの

ウチのいちおし世田谷みやげ

ウチのいちおしとして、その事業所が自慢できる土産品であること。


もらってうれしい世田谷みやげ

名称・形状・内容等において「世田谷」がイメージできるもの、もしくは世田谷にゆかりのあることが説明できるもの。例えば、区内の地名にちなんだ商品、区の歴史や伝説、著名人などにちなんだ商品(オナガ、サギソウ、ケヤキをかたどったものなど)